下半身と体力を強化する練習メニュー

前回、ボールを使って足腰を鍛える練習の事を書きました。

ついでにもう一つ書いてみたいと思います。

私がやっていた練習法で、ペッパーと呼ばれているものがあります。
これも私が指導から離れた今も、チームのメニューとして行われています。

どう言う練習法かと言うと、まず二人一組になります。
と言っても、少年野球の場合は、実際はコーチが子供に対して行う形になると思います。

1・二人が正対し、一人が相手の横へボールを投げる
2・投げる場所は、捕球がぎりぎり間に合うくらいの場所
3・ボールを捕ったら、すぐにトスで相手に戻す
4・返ったボールをすぐに先ほど投げた方向と逆方向へ投げる

この繰り返しです。
大体20〜30回くらいやります。

これはかなりきついです。

私もたまにコーチにやってもらう(やらされた?)事がありましたが、切なくて泣きたくなるくらい辛いです。

それくらい体にかかる負荷は大きいです。

これによって、体力と下半身が強化され、切り返しの瞬発力も強化されます。

これは中学の硬式チームから、ピッチャーの練習メニューとして教えてもらったものですが、ポジション関係なく、誰にでも当てはめる事のできる練習方法だと思っています。
【練習メニューの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。